カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
有機野菜セット
1,620円(税抜)
購入数

有機野菜セット
1,620円(税抜)

私たちは、一切の肥料・農薬を使用しません。菜花よく質問されることがあります。無農薬はよく聞くけど、無肥料で野菜は出来るの? 一般的には、野菜を育てるのに、畑に肥料を入れるのがあたり前です。虫の対策に農薬も使います。

無肥料、無農薬にしているのには訳があります。なぜ、肥料や農薬を使うのかを考えれば、答えは出ます。 

【肥料を使う理由】
収量を増やしたい。早く・長い間、収穫したい。大きくしたい。味を変えたい。家畜の糞尿の捨て場所がない。色をあざやかにしたい。

【農薬を使う理由】
虫を殺したい。虫が付かないようにしたい。病気を治したい。病気予防をしたい。草取りをしたくない。   すべての理由に共通するものがあります。栽培する人間の個人的な都合を最優先させ、自然を軽視した考え方ではないでしょうか。均一な大量生産・低価格の効率性が、社会からも求められているのも確かです。生産者の生活を考えると、それを非難することは出来ません。しかし、その結果として、いろいろな問題が起きています。

・見た目だけで、味、栄養のない農作物。
・肥料の入れすぎによる、土壌や地下水、海洋汚染、硝酸態窒素の問題。
・農薬の使いすぎによる、残留農薬、農薬の表示偽装。
・除草剤などによる、自然生態系の破壊。

他にもまだまだあります。

人の勝手な都合ではなく、自然の都合で考えよう。田んぼの除草本来、肥料を入れない森や山を見ても分るように、自然な土には、作物を育てるだけの力は十分にあるはずです。作物自体も、種を残す為に自らの力で大きくなります。しかし長いあいだ蓄積された肥料や、農薬に汚染された土地を再生させるには、何年もの時間がかかります。

自然の力だけで育てる為、収量も決して多くありません。草取り作業にも多くの時間がかかります。しかし、それを今はじめていかなければ、将来が不安です。

畑や田んぼは、「過去からの贈り物ではなく、未来からの預かり物」と言います。預かった私たちは、将来につながる農業をしなくてはいけません。

自然全体にとって、人間が生きることは、当然の権利ではありません。わたしたちは、菜っぱひとつとっても、その命を食べて、生きています。すべてのバランスが、無数の生命によって成り立っていることを忘れてはいけません。

環境にもやさしい、継続ができる農業、自然とともに 。

私たちが目指す農業です。 自然との共生を考え、育てた野菜をお届けしたいと思います。
この商品を購入する